確か車検の時の交換だと部品代のみで交換できます。 コメントID:1400901 2009/02/10 08:52 確かに、最近のベルトは10万キロぐらいで切れたりはしないように思いますが、劣化はします。 【クルマの足回りの寿命は?】最新車なら10万km ダンパー無交換でも大丈夫なのか? どのような状況になったら、サスペンションの交換・足回りのメンテナスを行ったほうがよいのか、モータージャーナリストが解説します。足回りの価格をプリウス・アクア・86で調べてみた結果も掲載。 交換するか?乗り換えるか? 僕の場合、知り合いの整備工場で 診てもらったところ、 ・ブレーキパッド4つ交換 ・ローター2つ交換 で合計10万円ちょっとになり、 顔なじみと言うことで10万円ぽっきり にまで値下げをしてくれました。 交換するか?乗り換えるか? 僕の場合、知り合いの整備工場で 診てもらったところ、 ・ブレーキパッド4つ交換 ・ローター2つ交換 で合計10万円ちょっとになり、 顔なじみと言うことで10万円ぽっきり にまで値下げをしてくれました。 01か02年製の日産セレナに乗っています。普段の用途はもっぱら通勤で,大人しく乗っています。後は休日家族でどこかに遠出する位です。オイル交換は5000キロおきに行っています。現在走行距離は12万キロです。メンテはいつも業者さんに定 そんなセレナも、10年目を迎え、 走行距離もすでに軽く10万キロを突破。 よくこれだけ走らせたなぁと感じていたところに、 アイドリングの不安定感が目立つようになっていました。 このブログでは、 アイドリング不安定になったことをきっかけに、 確か車検の時の交換だと部品代のみで交換できます。 コメントID:1400901 2009/02/10 08:52 確かに、最近のベルトは10万キロぐらいで切れたりはしないように思いますが、劣化はします。 2012年8月に走行距離9300kmの中古のセレナを購入し5年半ほど乗りまして2018年4月走行距離144000kmじゅうよんまんよんせんきろ!!乗りすぎwwwwwwって話は置いておいて。純正プラグの交換時期は10万キロとなっていますが4万4千キロ…盛大にオーバーしてしまいましたがこの度、 セレナの故障 修理費用が高すぎるとお嘆きの方へ。日産セレナはミニバンのゆるぎない地位を確立していますが、故障しやすい箇所が何か所かあります。いざ故障してしまった時、どのような判断をすれば一番いいのか、その答えを出すお手伝いをさせていただきます。 先代セレナの場合だと部品交換には150,000円もかかる高額部品となっており、一度故障するとなかなか厳しい部品です。 現行セレナはまだ新しいのでトラブルの可能性は少ないですが、今後古くなってくると同様のトラブルは出てくるでしょう。 石垣市のi様より日産セレナのご入庫です。 石垣市にお住まいのi様よりセレナが「アクセルを踏んでも30キロ以上スピードが出ない」とご相談いただきました。 確認するとトランスミッション警告灯のチェックランプが点灯していたため、すぐにcvtミッションを確認。 タイミングベルトは10万キロで交換するように指定されてるからです。 ベルトに限らず、車の部品にはメーカー指定の交換時期があり、 そのほとんど全てが 10万キロ以内での交換なので、 10万キロを超えたら、いつ故障してもおかしくありません。 『5万キロで燃料ポンプとCVT交換 〔その後…〕』 日産 セレナ 2010年モデル ひさし湯さんのレビュー評価・評判。価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。