久しぶりにブログを書く気になっているのでがんばって書きます。僕です。 100km程度河川敷を走ってる時はあんまり装備とか気にしないですし、何かあっても近所に自転車屋もあるのでいいのですが、峠を含んだ200km前後のロングライドって結構怖いじゃないですか。 こんにちは。 ホノルルセンチュリーライド出場を目指し、 ロードバイクでロングライド修行中の 初心者アラフォー女、nicoです。 個人的にはロードバイクに乗る時に レーパンをはくことをおすすめしている私。 ですが、ロードバイク初心者だと どこのレーパンがいいか分からない! サイクルパンツに興味はあるけど、使うとどんな風に便利なの?サイクルパンツの疑問を解決!おすすめのサイクルパンツと、サイクルパンツが恥ずかしいという方向けはインナー用の商品もおすすめです。 やはり冬のロードバイク用タイツはパールイズミに限ります。おすすめはウィンドブレーク3dメガ。「3dメガパッド」が痔持ちの方や初心者の方にもおすすめです。防寒、防風性能を兼ね備えたパールイズミタイツ。型落ちモデルも安く手に入るのでおすすめですね。 レーパンとは、ロードバイクに最適化されたレーサーパンツのこと。レーパンのメリットはお尻の3dゲルパッドで、ロングライドでも尻痛が起こりにくいなどがあります。レーパンに恥ずかしさを感じる初心者にはレータンなどがオススメ。 もちろんレーパンに比べればペダリングはしにくいかもしれませんが、ホビーライダーとしては全く気にならないレベル。短パンでもロングライドいけます。 LLXNN 4Dゲルパッド サイクリングインナーパンツをAmazonで見る ロングライドしている人でレーパンはやだ! という人はインナーパンツという選択がベスト だと思います。 パールイズミはサイクリストからの信頼も厚いので、失敗したくない人はこの3Dパッドを試してみてはどうでしょう? ロードバイクに乗るときも、カジュアルなサイクルパンツがいい!おすすめの自転車用のパンツを紹介します。動きやすいズボンは、春・夏・秋・冬どのサイクリングにもピッタリです。 パッド付のレーパンは必需品. 久しぶりにブログを書く気になっているのでがんばって書きます。僕です。 100km程度河川敷を走ってる時はあんまり装備とか気にしないですし、何かあっても近所に自転車屋もあるのでいいのですが、峠を含んだ200km前後のロングライドって結構怖いじゃないですか。 私が、はじめて200kmロングライドに出た時は、ロードバイクに乗り始めて2週間。ロングライドに出る準備なしだったので、パッドなしのレーパンを穿いていました。 パールイズミのレーパン(パンツ・タイツ)の2016年春夏モデルが発表されました。やはりおすすめはロングライドでもお尻への負担を軽減する3dメガパッドのコールドブラックメガタイツ238megaです。夏場でも涼しいコールドブラック。極厚肉厚パッドの組み合わせで痔持ちの方にもおすすめ。 人気モデルの「レータン」を七分丈にアレンジした「サイクル クロップドパンツ」。 レースからロングライドまで幅広い用途に活躍するパッド「3d-ネオ」を内蔵しているので、街乗りからロングライドまで、様々なシーンに使って頂けます。