【オリジナル刺し子】 ホビーラホビーレでは、そのような刺し子の技法を現代の暮らしにうまく取り入れたいと考え、刺し子の技法をより簡単に楽しんでいただくためにステッチ線を印刷したオリジナルの刺し子布の販売を40年ほど前からスタートしました。 家庭科で、自分で布を縫って作品を作りなさいという課題が出ています。 しかし僕は極端に家庭科が下手で、さらに想像力が乏しくアイデアも浮かびません。 友達によるとなんか必要な布がセットになったキットのようなものがあるそうな 家庭科教材の専門メーカー株式会社アイセックのオリジナル教材をご紹介しています。アイセックでは『実践的・体験的な活動を通して創意工夫を』をモットーに、短時間で簡単に完成度の高い作品を作ることができる教材を開発し先生方のお手元にお届けしています。 かわいい柄がプリントされている花もめんに刺し子をしていくので、完成度の高い教材です!2色の刺し子糸で伝統の刺し子柄を刺していくので、カラフルな仕上がりになります。 手ぬいの練習にぴったりの実用的なランチョンマットがつくれます。 この教材は、栃木県中学校教育研究会技術・家庭部会の研究成果として、第51回関東甲信越地区技術・家庭科研究大会 栃木大会(平成24年11月22日)の各分科会において配布された資料です。

こんにちは(^^♪次の月曜日が家庭科のテストなんですが、「刺し子の歴史について」のプリントを無くしてしまいました・・・(t_t) 内容は刺し子の柄の名前や、その意味、刺し子の歴史などです。 もし、刺し子について少しでも知ってる方