そこで現在(2017年4月)文部科学省から発表されている資料をもとに、学校における英語教育がどう変わるのか、具体的にまとめてみました。 *2019年7月時点での最新情報を追記しました。 [英語教育に … 概要. ゆとり教育(文部科学省が指定した正式な名称でない)は、1980年代から始まった教育方針であり、この方針について文部科学省の出版する『学制百二十年史』では、各教科の指導内容大幅精選と思い切った授業時間削減が大きな特色とある 。. 教育委員会は、首長から独立した行政委員会として全ての都道府県及び市町村等に設置。 教育委員会は、教育委員長が主宰する会議で、教育行政における重要事項や基本方針を決定し、それに 基づいて教育長が具体の事務を執行。 政府方針として、1人あたり1台のpc環境整備を進めていく経済対策の内容と、それに伴いスタートした文部科学省の「gigaスクール構想」事業から、教育ictの未来を見ていこう。 gigaスクール構想が導く教育の未来 文部科学省 政府指針で示された教育のict化 「EDU-Portニッポン」とは官民協働のオールジャパンで取り組む日本型教育の海外展開事業。日本が世界に誇る教育コンテンツは数多く、世界から注目されています。日本の魅力ある教育を海外展開していく機運を熟成します。 文部科学省が発表した大学改革を中心とした「高等教育・研究改革戦略」=通称「柴山イニシアティブ」が2019年2月に発表されました。 文部科学省はどのような方針で教育改革を目指すのか、「柴山イニシアティブ」の詳しい内容についてご紹介します。