【税理士監修】「赤字であれば確定申告は不要」。個人事業主であるなら、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 確かに、赤字の場合には確定申告の義務がないのは本当です。しかし、だからといって「確定申告をしない!」と決め付けてしまうのは早計。 確定申告を意識する時期となって来ました。確定申告は税金を支払うものだけでなく還付されることもあります。 還付されるのに申告しないのはもったいないですよ! 確定申告で還付されることもある 確定申告と聞くと「税金を支払う」ものというイメージが強いです。

【税理士ドットコム】一定の条件に当てはまる場合に、確定申告をすれば税金が返ってくることがあります。この手続きのことを「還付申告」といいます。確定申告により還付が受けられるかどうかは、自分で判断しなければなりません。では、還付の対象になるのはどんな人なんでしょうか?

戻ってくると少し得した気分になる還付金。源泉徴収されていることが多い個人事業主にはおなじみの制度ですね。ただ、本来なら戻ってくるべき還付金の申告を忘れていることも?ここではサラリーマンの場合も含めて還付金を受け取る条件について、まとめてみました。

公開日:2017/09/12 最終更新日:2020/02/28 確定申告に万一誤りがあった場合でも後から修正することは可能です。修正が必要な場合、状況によって手続きが3種類あります。 確定申告書b 第一表・第二表の書き方をまとめました。2020年(令和2年)2月17日~4月16日の確定申告期間中に提出する、2019年分(令和元年分) 確定申告書bの作成方法や記入例を紹介しています。個人事業主の白色申告・青色申告で提出する決算書の書き方も解説しています。 副業をしている人も多くなりましたが、ちゃんと確定申告していますか? 確定申告をしていても事業として申告していますか? 事業ではないのに事業としていませんか? 副業の赤字を事業所得として還付を受けている人は本当に大丈夫でしょうか? 副業の確定申告 毎年、フリーランスの方々を悩ませている「確定申告」。そこで今回は、確定申告の基礎やすぐに青色申告できない理由、初めての白色申告でやるべきこと、『フリーランスエンジニアの確定申告あるある』までまとめて紹介します!準備がまだの方、苦戦している方は必見です! 確定申告で赤字になった場合、翌年以降に損失を繰り越しすることができます。青色申告をしている必要がありますが、翌年、黒字となった場合の税額が減税されるのです。今回は、赤字になった場合、翌年に繰り越すために必要な申告書などについて紹介しています。 ロ 欠損事業年度の確定申告書又は仮決算による中間申告書を提出していること。 ハ 上記ロの確定申告書又は仮決算による中間申告書と同時に欠損金の繰戻しによる還付請求書を提出すること。 5 解散等の事実が生じた場合の特例 【税理士ドットコム】一定の条件に当てはまる場合に、確定申告をすれば税金が返ってくることがあります。この手続きのことを「還付申告」といいます。確定申告により還付が受けられるかどうかは、自分で判断しなければなりません。では、還付の対象になるのはどんな人なんでしょうか? 会社員の副業に関連し、確定申告時の赤字の取り扱いと節税対象となる場合について紹介しています。副業収入を得ている場合、所得の区分や経費計上や確定申告の有無で納税額が変わってきます。正しく所得の申告を行い、税制上の優遇を上手に活用するための参考に。 個人事業が赤字になってしまった場合、確定申告の必要はあるのでしょうか。個人事業で赤字となった時に青色申告をするメリットや、赤字申告でもローンなどで資金調達ができる方法について説明いたし … 白色申告で確定申告をしている人は注意が必要です。白色申告と青色申告では確定申告の際に赤字の取り扱いとその赤字の取り扱いが異なっているのです。しっかりと、白色申告の赤字について理解して青色申告への移行をしていきましょう。 給与を支払った事業者は、支払いに際して源泉徴収(所得税+復興特別所得税)を行っています。この源泉徴収税額の合計は、必ずしもその年にその人が納付すべき税額にはならないため、一致させる必要があります。税額を一致させるため事業者が行う手続きが年末調整です。 個人事業主として会社を経営していく上で、赤字となる年度もあることでしょう。 損失が出た場合は確定申告で損失申告を行うことができますが、白色申告と青色申告では条件が違うと言われています。 白色申告でも損失申告は可能なのでしょうか?fxや株で損失が出た場合の申告方法とは?