アセット名の前に数字と単位(%、px,in,cm,mmなど)と半角スペースを設定してください。 ※pxは省略することができます。 ファイル名テンプレートエディターとテキストテンプレートエディターでは、さまざまな用途のテキスト文字列を指定できます。ファイル名テンプレートエディターでは、テキスト文字列を使用して、ファイルの読み込み中または書き出し中にファイルに付けられる名前を設定できます。 Photoshopで、レイヤーを別々のファイルにしたい。そんなとき、Photoshopには、そんな願いを叶える素敵機能がついてますよ♥※Photoshpのバージョン、CC15.0で作業しています。 レイヤーを個別のファイルに書き出す 例えばこんな感じ。レイヤーから個別にファイルをつくりたいんです。 Adobe Photoshop CC 2015では書き出し機能が改良されて強化されました。従来の「Web用に保存」に加えて新たに「PNGとしてクイック書き出し」、「書き出し形式」、「環境設定を書き出し」が追加されました。 今回はこの3つの新しい書き出し機能を紹介させていただきます。 Photoshopの「クイック書き出し」と「書き出し形式」を使ってみます。 クイック書き出し. Photoshopで画像を作成し、「Web用に保存...」を選択。 保存する形式等を選択して「保存」をクリック。 任意のファイル名を指定して「保存」をクリック。 これでタイトルの「保存されるファイルの中に、ラテン文字以外の文字が含まれています。 ファイル>スクリプト>レイヤーをファイルに書き出し 先頭文字列__0000_01.pngというような命名で上からレイヤーが画像で書き出される デフォルトではこのやり方になりますが、処理が遅いのと何よりプリフィックス+連番+レイヤー名の命名で書きだされてしまいます。 クイック書き出しは名前の通り、スライスやレイヤー名を変更することなく、クイックに書き出しができる機能 … レイヤー名を「ファイル名+ピリオド+拡張子」に変更する. まずは前の記事「Photoshop「レイヤーカンプ」と「レイヤーカンプからファイルへ書き出し」から読まれることをオススメします。. Step5.保存したPSDファイルをSlicyにドラッグ&ドロップ. 表示のon/off テンプレートの作成. Photoshopでレイヤー別にpng書き出しする必要があり、書き出すレイヤーを表示にして他のレイヤーを非表示にし1枚ずつ書き出ししておりました。 なんか…面倒くさいな…と思って調べたところ、レイヤー別に一括で書き出す方法があったのでまとめます。 レイヤー名でファイル名をしっかり決めておけば保存ダイアログが表示された時にキーボードを叩く必要はないですし。 書き出しされるファイル容量も「Web用に保存」より小さい場合が多かったです。(何故か大きい場合もありましたが。 スクリプトなどを使えばそれほど難しくはないんですが、Photoshop上の設定項目では一度に複数サイズを書き出すことは出来ないようです。 いろいろ試してみましたが、書き出し後のファイル名に制約がありますがアクションを使えば1クリックでできそうです。 まず、ファイルメニュー→生成→画像アセットにチェックを入れます。 次に、画像として書き出したいレイヤー名(レイヤーグループ名)を「Web用のファイル名」+「.」(ピリオド)+「拡張子」の組み合わせに変更します。

サイズを書き出し時に変更するには、レイヤー名の前に変更したい値を下記のように加えてください。 例)元画像が100px × 100pxの場合. Step4.書き出したいレイヤー名に拡張子(.pngなど)を付けてPSDを保存. Photoshop Elements にはマルチ解像度ファイルを開くためのオプションはなく、画像はファイル内の最高の解像度を使用して開かれます。 ただし、 Adobe InDesign® および一部の画像サーバー等のソフトウェアでは、複数解像度形式のファイルを開くことができます。 Photoshopでまとめて素材を作り、1 つ1 つのレイヤーを個別書き出したいときありますよね。 PremiereやAfter Effectsで素材を使う場合は、レイヤーで読み込んでくれるのでそのままのPSDデータでいいのですが、EDIUSなどで使う場合はレイヤーで読み込む事ができないので、レイヤーごとにバラバ … ファイル>書き出し>データセットからファイルを書き出しを選択。 保存先を選択; ファイル名はidのみにしたいので、データセットのみに; okボタンを押すと、データセットの数だけpsdデータが生成されます。 目次へ戻る. クイック書き出しは名前の通り、スライスやレイヤー名を変更することなく、クイックに書き出しができる機能 … 決まったフォーマットを元に、画像や文言を差し替えるといったファイルの量産は、とても面倒で時間がかかりますよね。 そんな時にはPhotoshopのデータセット機能を活用してみてください。 差し替え要素をまとめたCSVファイルとPhotoshopを紐付ければ、大量のデータを自動的に生成してくれます。 Photoshopの「クイック書き出し」と「書き出し形式」を使ってみます。 クイック書き出し. Photoshopを使ってPDFファイルを作成する方法を紹介します。環境は以下のとおりです。 Mac OS X Photoshop CS6 Photoshop - PDFファイルの作成 Photoshopを起動します。 書き出しとリネームという単純作業の繰り返しは、面白くない&疲れる&時間がかかるの面倒くさい連鎖が起りますね。そこで、Photoshopの機能を使って試行錯誤した結果、自動でカンタンに実現する方法を見つけましたので紹介します! スライスの書き出しで一部はjpgなのに、pngにできない原因の対処をご案内します。Photoshopスライス保存で、名前が変更できなくてどうしたらよいかわからない方のために、効率的な保存方法をお伝えします。複数のファイルを同時に書き出す便利なPhotoshopスライスはWeb用に保存から行います。 例えば、各レイヤーをcsvファイルと照らし合わせながらpng書き出しをする場合、csvにデータのなかったレイヤー名 や、もしくcsvにはあるが、レイヤーが存在しなかったidを、画像と一緒にテキストファイルで書き出すなどといった使い方もできます。