ここでは、ループ処理でハッシュを扱います。そのために、Rubyのeachとハッシュを組み合わせてみましょう。|環境構築不要、5秒で始められるプログラミング学習サイト【paizaラーニング】 Ruby-Array#<<とArray#pushの違い (4) Array#<<とArray#pushの主な違いは . Ruby の hash に関係する操作でよく使われるメソッドをまとめました。 用途別にグループ分けをしているので、逆引きとしてご覧ください。 ※ 想定している ruby のバージョンは ruby 2.3.1p112 です。 要素を追加 … Javaでも実は連想配列を使うことができる。使用するのがHashMapだ。このページでは、JavaのHashMapについてご紹介していく。必ず役に立つ機会があるはずだ。 連想配列 - ruby 配列 追加 . Rubyでのハッシュ(連想配列)の基礎について学び、RPGのアイテム一覧を作る事を目指します。|環境構築不要、5秒で始められるプログラミング学習サイト【paizaラーニング】

配列は複数のオブジェクトへの参照をまとめて管理することが出来るオブジェクトです。複数のオブジェクトに対して順に同じような処理をする場合など、配列オブジェクトを利用すると簡潔なプログラムを記述することが可能になります。 Rubyの配列であるArrayクラスの使い方についてまとめました。他の言語でできることはもちろんRubyでもできますが、Rubyらしい書き方やRuby独自の機能などを含めて解説します。初心者向けですが、他のプログラミング言語の経験がある人だとよりRubyの特徴が見えてくると思います。